車

板金塗装って値段がわかりにくい

ちょっと車に傷がついてしまった、へこませてしまったから修理工場に出そうかと思っている方も大勢いらっしゃると思いますが、一体いくらくらいかかるのかよくわからないので、なかなか修理工場へ行けない、どうせ走れるならばこのまま走っておこうという方も結構いらっしゃると思います。板金塗装の値段はその損傷内容によって大きく違ってきますし、部品の交換となると車種や年式によっても大きく違ってきますから一概には言えませんが、このようなケースにあてはまるうちで最も多いと思われるバンパーを例にとって考えてみたいと思います。バンパーの場合だと傷の具合等にもよって、部分塗装、全体塗装、交換という段階を追うことになります。部分塗装とは比較的小さな傷の場合でその周辺を塗装して周りと色を合わせていくのですが、大体半分近くを塗ることもあります。この場合で場合によっては一万円を切る値段になることもあるようです。全体塗装とはバンパー全体を塗ることで傷の程度にもよりますが、バンパーの塗装全体が劣化する場合もこのような処置をすることがあり、この場合で2万円台から3万円くらいで設定しているろころが多いです。最後は部品交換ですが、普通の乗用車で5、6万くらいからになるようです。後の外装部品はFRP製の場合は金属製に比べて部品自体が安いので交換になるようなケースが多いですが、ドア1枚10万円くらいが相場のようです。

おすすめの記事

TOP